居酒屋のエース的存在

居酒屋で重要なのは最初の揚げ物などの1品です。
鶏空揚げにビールを飲めば最高の気持ちになるわけですが、ポテトも重要な存在です。
人によってはポテトの良しあしが居酒屋の価値を決定つけるといっても過言ではないようで、その理由はネタの質を知る上で大切だからです。
例えばポテトサラダやポテトがおいしくて新鮮だとその後の料理がおいしい場合が多く、それは品質管理が的確だからと言われています。
どちらかというとメインディッシュではなく、先鋒隊に位置するポテトですが、これがしっかりしていると最後までおいしいことが多いというわけです。
そういう意味では、先鋒のエースと言えるでしょう。

どの様な層が買うのか

ポテトがどういう層が頼んでいるかと言いますと、意外かもしれませんが、比較的若い層が好んで頼んでいるようです。
昨今の上司との付き合いによれば、若い社員がポテトを頼むと上司に注意しされることがあるようです。
要は年を取ると、刺身や酢の物などの落ち着いたものが欲しくなるわけで、若い人は注意してほしいところです。
しかし単なるポテトだけではなく、居酒屋には様々なポテトがあります。
有名な所で言えば、明太子入りのポテトがそうです。
他にはベーコンポテトにチーズを焼いたものがあって、一層にビールが進む事は間違いありません。
また、前述でポテトを頼むと上司に叱られるなんて話を言いましたが、それは揚げ物の場合で、ポテトサラダならばそういった心配はありません。
通常のポテトサラダを頼むのもいいですし、昨今はヘルシー系のポテトサラダも多数あります。
例えばほうれん草とポテトの和え物的サラダですと、ヘルシーですし見た目的にもしっとりしていて、年を取られた方も消化にいいので、上司に喜ばれるでしょう。
このように、一言にポテトと言っても、様々なタイプがありますから、居酒屋で選ぶ時には注意したいところです。

おつまみが止まらなくなる岡崎の居酒屋はこちら
http://www.sumiyakirobata-genki.com/

家でもアレンジしている?

折角ですから、家でも居酒屋の気持ちでいたいもので、ポテトをアレンジする方法を紹介したいです。
通常のポテトならば新鮮なジャガイモをしっかりと蒸します。
そして蒸したジャガイモを4つに切って買ってきた明太子を乗っければOKす。
これはバターでもいいですが、少し居酒屋の気分が味わえます。
他にも様々な楽しみ方がありますが、重要なのは新鮮なジャガイモを使う事が大切です。
居酒屋のいいポテトは新鮮なものを使っているのは先ほど申し上げた通りですから、是非参考にしてほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です